治療やケアの効果
笑顔の女性

水素は、血流をアップさせる効果があることから、医療業界でも美容業界でも多用されています。
たとえば病院では、パーキンソン病の治療に水素水が使われています。
パーキンソン病とは、脳の命令が筋肉にうまく伝わらなくなる病気です。
つまりこの病気になると、自分の意思どおりに体を動かすことが困難になるのです。
原因のひとつが、活性酸素です。
活性酸素は、脳細胞を酸化により弱らせるのです。

そして水素には、この活性酸素を減らす作用があります。
さらに血流のアップにより、脳細胞にはより多くの酸素やブドウ糖が運ばれるようになります。
すると脳細胞は活性化します。
これにより、パーキンソン病を予防できたり、進行を食い止めたりできるのです。
そして、水素はリラクゼーションサロンでも使われています。
たとえば水素水によるフットバスなどです。
このフットバスで足を温めることで、足先から血流が良くなり、全身がポカポカと温まります。
それによって冷え性が改善されたり疲労が抜けていったりします。
さらにエステサロンでも使われています。
肌細胞もまた、活性酸素により酸化させられます。
すると肌がくすんだりシミが多くできるようになったりします。
しかし水素水によるスキンケアで活性酸素を減らせば、肌細胞は良い状態をキープできるようになります。
加えて血流を良くする効果により、痩身効果も出てきます。
また、ヘアサロンでも使われています。
水素をたっぷりと含んだトリートメント剤でヘアケアをすることで、髪は潤いやツヤを取り戻します。
頭皮に使えば、頭皮の血流がアップすることから、髪の栄養状態が良くなります。
すると抜けたりダメージを受けたりしにくい、丈夫で健康的な髪になります。
このように水素は、様々な業界で便利に使われているのです。
サプリメント状のものもあるので、家庭でも摂取することが可能です。
サプリメントは持ち運びもしやすいので、家庭だけでなく職場や旅行先などでも摂取できます。
水素を使った治療やケア、そしてサプリメントの摂取により、健康体や美しい見た目をキープしている人は多いです。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031